So-net無料ブログ作成

【詩】「愛からの逃走」

「愛からの逃走」
あれも詩
これも詩
たぶん詩……
だって悲しいものよ
書けないなんて
ちょっと気取った体位の
夢を見たいの
乾いたこの穴に
水を与えてください
金色のエキス
ちょっと絞ってください
私はポエムの水中花
と、若い松坂慶子がレオタードに網タイツ姿で踊りながら歌うオープニング
のテレビドラマがかつてあって、なぜか、
ネットもない時代だったので、
毎週見ていた。
考えてみればすごいオープニングだな
上記、「詩」の部分が「愛」になっている歌詞だった。
五木寛之かなんかの原作だったか。たしか作詞も
原作者がしていた。
あれも麺
これも麺
たぶん麺
だって悲しいものよ
食えないなんて
ちょっと増やした麺の
夢を見たいの
乾いたこの鉢に
ラード入れてください
金色のエキスちょっと絞ってください
私は麺の本中華
あはれおみなごに
はなびらながれ
まえにさしたる
はなぐしの
はなあるきみとおもいけれ
宇宙のすべては愛でできていて
重力とは実に愛なのだったむしろ
愛でないものを探す方が難しい
ことほどさようにわれらは愛から
逃走すべきなのだ





nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。