So-net無料ブログ作成

【詩】「La Carte Postale(絵はがき)」 [詩]

「La Carte Postale(絵はがき)」
「第一次大戦と第二次大戦とでは、第一次大戦の方がはるかに悲惨だったね」小林秀雄が河上徹太郎に話しかける。河上相づちをうって、
「ああ、そうりゃあもう」
その会話を聞いてから、その証拠を探し始めている私
だがめぐり合うのは、カリカチャライズされたものばかり。
「ソクラテスからフロイトまで、そしてその向こう」『La Carte Postale』の副題。
Vous pourriez lire ces envois comme la préface d'un livre que je n'ai pas écrit.
これらの郵便物をぼくが書かなかった本の序文として読んでくださいますか。
Jacques Cerrida より愛を込めて
絵はがきはいつでもすてきだ。
軽くて心がこもっていて
権威もカースト最下位も区別しない
法王庁の抜け穴もブラジルのゴミ山も
すべて含んで
舞う。うわ〜乱丁ですか、これ。30ページの次が逆さになった62ページで、31ページは63ページの直前にあります。その間、文字はずーっと逆さです。
たぶん、わざと。
より絵はがきらしく。
ね?
かしこ。×××




nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。